FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
お客様のために
2010 / 10 / 23 ( Sat )
私は、営業ですのでどこかに買い物に行ったりすると
ついそこの営業の方ですとか、従業員の方の対応などを
気にします。
気持ちよく、対応して頂いた方ですと見習って吸収しよう!
不満があれば、もっとこうした方が良いんじゃないかと吸収します!

私は、わざわざ足を運んでご来店頂くお客様はもちろん、
お客様をご紹介してくださる不動産業者様、
道がわからずに訪ねてくる方などには
真剣にご満足頂けるよう、対応しています。

前にブログに書きましたが、
不動産業者のなかには、お客様に対しても面倒くさそうにしたり、
お金を頂くお客様に対して信じられない対応するところがあるのが現状です。
自分の行動でそのような対応をしている人を変えていきたいと
本気で思ってます!

つい先日のことですが、
弊社管理物件に入居のお客様が、バリカンで髪を切ってくれないかと
頼まれましたので、会社は休みでしたがお部屋まで伺いまして散髪してきました。(坊主にする方なので、できましたが。)

夜の街の雰囲気が見てみたいとご希望のお客様に
21時すぎにお部屋をご案内をさせていただきました。

お客様にご満足頂けますよう、努めてまいりますので
困ったことや、またご要望がございましたら
お気軽にお申し付け下さい!


山崎
スポンサーサイト
23 : 49 : 40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
警察官と立ち話
2010 / 10 / 12 ( Tue )
先日、警察官と立ち話をすることがありました。
(注意:私が悪いことをしたわけではございません。)

この際、文京区の治安のことについて現場の方はどう思ってるのか聞いてみようと
思いまして色々聞いてみました

文京区は23区の中でも治安の良さはナンバー1ですよ!
特にこの小石川5丁目辺りは文京区の中でもトップですよ!
あなた、不動産のお仕事でしょ?
それはお客さんに自信持って
『この辺は東京の中でも1番治安が良い!』
って言いなさいよ!

このように、教えて頂き、またご指導を賜りました

ということで、特にお部屋をお探しの女性の方!
現場の警察官も太鼓判を押す茗荷谷地域です
ぜひ環境等、ご覧になって頂き、またお部屋もお探しにいらして下さい!

山崎
19 : 20 : 23 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
最近思うこと
2010 / 10 / 04 ( Mon )
不動産業者さんの仕事のなかに、
【物件確認】というものがあります。

管理会社さんに、
『まだご紹介大丈夫ですか?』
『内見させて頂きたいのですが、どのようにすれば宜しいですか?』
などなど、確認する作業です。

車をお持ちで敷地に駐車場があるといいなという方に
気に入ったお部屋がありましたので、管理会社さんに電話で問い合わせをすることにしました。

私 『駐車場有と表記がありますが、まだご紹介大丈…』

業者さん 『ないよ。ガシャッ!』
(まだ用件最後までいってないのに…。しかもめっちゃ冷たいし何か怒ってる?)

こんなこともありました。

私 『バン・コーポレーションの山崎です。お世話になっております。』

業者さん 『はい。』(ヤル気なさMAX)


私 『○○マンションの○○号室はまだ空いてますか?』

業者さん 『空いてるよ。』(めんどくさいオーラMAX。しかも次なんか質問したら怒りそう)


私 『内見する場合はどのよう…』
業者さん 『鍵取りにきて』

なんで?なんでそんなに不機嫌なの?お客様ご紹介させて頂くの嫌ですか?
と本気で思います。

なかには、駐車場が敷地内で満車になってしまった時に
近くで空いてるところがあるので地図送りますね!
と言っていただける業者さんもいます。
もちろんですが、弊社もそのようにします。

大家さんからお預かりしたお部屋を何とか早くお客様に入って頂きたいと
思ったら、当然ですよね。

もっとお客様に対する真剣さというか、仕事に対する思いを考え直しすべきだと
思うことが最近多いです。
せっかく仕事するならお互い気持ちよくやりたいです。

あいつと仕事したいなと同業者さんから思って頂けるような人間になっていこう!
と決意しながら毎日仕事してます。

山崎

15 : 50 : 34 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。