FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
湿気との戦い2
2009 / 08 / 14 ( Fri )
私の住んでいる部屋には、玄関ドアの下に換気窓?のような物が有ります。(開閉可能)
そして居室の窓には、上部に小さな窓が付いています。
この二か所を開けておけば、風通しが出来る仕組みだと思い開けておきました。

にも関わらず、室内の湿度が変わらなく感じるのは何故だろうと考えました。
『湿気や冷たい空気は重たく、暖かい空気は軽い』と聞いたことがあります。

今の状況は、玄関ドア下から空気が入り込み、居室の窓上部から抜けています。
これでは、重たい湿気は上にある小窓まで登れずに、下に溜まってしまうのではないでしょうか?

ちょうど窓の部分にはベットが置いてあり、この考えが正しければ部屋中の湿気が布団に集まってしまう事になります。

そこで私は、換気扇をドア下の換気窓に当てる事を思いつきました。
しかし換気扇は、どうやら壁に取り付ける物らしく、固定して使わなくてはなりません。
(賃貸なので、工作物は作れません)

しかたがないので扇風機を使う事にしました。
扇風機本体に45リットルのゴミ袋を取り付けます。そして風を送り込みながら換気窓に合わせて切り込みを入れてみました。

換気窓も大きな物ではないので、効率が悪いのでしょうか?外に出で手を当ててみると、緩やかに風が出てきているのが解る程度。玄関内からは煩い位に扇風機を回しているのに、効率よく排気出来ていないようです。吸気側の窓からは、確かに空気が入ってきてるのですが・・・

これから、さらに改良していきます。


三浦
スポンサーサイト
14 : 42 : 57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<衆議院議員選挙 | ホーム | 筋トレ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://van78.blog114.fc2.com/tb.php/34-e2ebd6bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。